Pura Vida!
 
 
 
日本代表がグアテマラ・ガーナと親善試合をする両日、
 
北中米カリブ海では、最終予選の2試合が行われます。
 
 
 
ボクがプレーしてたことのあるコスタリカは、
 
ホームでのアメリカ戦と、アウェイでのジャマイカ戦。
 
現在の順位は、
 
 1位・アメリカ(勝ち点13)
 2位・コスタリカ(勝ち点11)
 3位・メキシコ(勝ち点8)
 4位・ホンジュラス(勝ち点7)
 5位・パナマ(勝ち点6)
 6位・ジャマイカ(勝ち点2)
 
 
 
コスタリカにとっては首位に躍り出るチャンスではありますが、
 
まずはなにより出場枠が与えられる3位に入るうえで、大事な2試合となります。
 
ここを勝ち点4を取れれば、ブラジルがちょっと見えてくるんじゃないかなと。
 
 
 
そしてコスタリカの最近が気になり調べてると、
 
8月中旬にアウェイでドミニカと親善試合を行っていました。
 
 
 
この前のブログで、
 
ヤマハスタジアムのカッコよさについて書きましたが、この試合もなかなかでした。
 
まずなんていったって、会場が野球場。さすが、ドミニカ!
 
その昔、東京ドームで試合をやってたのを思い出します。
 
 
 
さらには、客席が既存のスタンドだけではなく、仮説スタンドまで!
 
グラウンドにめっちゃ近いうえに、チーーープな造り!
 
プラスチックの椅子とかまで使ってて、ちょっとグッときます。
 
 
 
さらに、さらに。
 
これはスタジアムとは関係なく、ドミニカの選手たちのユニフォームの番号について。
 
 
 
初めてこの映像を観た時は目を疑いましたが、やっぱり位置が・・・大きさが・・・。
 
 

 
 
こんな国があってもいいですよね。ドミニカ、最高!
 
 
 
アリサカ哲 ブラジル、コスタリカと中南米2カ国でサッカーをプレー。好きなシャツはコリンチャンスとクルゼイロ。監督観はマツラナに心酔、という南米フットボールフリーク。 現在、某都立高校サッカー部のヘッドコーチをしながら、将来のビジョンである中南米各国のセニョリータとの歓談を兼ねたサッカースタジアム横でのチョリパン販売権獲得を夢見る。


About The Author

哲アリサカ

ブラジル、コスタリカと中南米2カ国でサッカーをプレー。 好きなシャツはコリンチャンスとクルゼイロ。 監督観はマツラナに心酔という南米フットボールフリーク。 某都立高校サッカー部のヘッドコーチを経て、現在はfutbol & cafe mfの店長。 将来のビジョンである中南米各国のセニョリータとの歓談を兼ねたサッカースタジアム横でのチョリパン販売権獲得を夢見る。

Related Posts