再びアルゼンチンへ

なんとかアルゼンチンは予選を突破した。 ホルヘはプレーオフを取材したかったので5位になって欲しかったが、予選敗退するよりよかった。 アルゼンチンはキトで全然勝てていないし、メッシも高地での戦績は2分け3敗と苦手にしている。     今予選のアルゼンチンは点が取れず、17試合で16得点だった。 1試合1得点以下だ。 エクアドル戦は開始1分で失点を喫した。 苦手な高地で、得点能力の低いアルゼンチンが、ここ...

ボンボネーラの呪縛

日本時間6日の朝にW杯南米予選第17節が行われる。 ここまでの状況は、ブラジルが勝ち点37で断トツの首位で、すでに出場権を獲得している。 まだ当落が確定していない国には、他の国の勝敗が影響する。 というわけで、公正を期すために、ボリビア対ブラジル戦以外の4試合は、すべてブラジル人審判が裁くことになった。     2位は勝ち点27のウルグアイ、3位が同26のコロンビア。 そして最後の出場権となる4位には、...

ホルヘ・ウィルステルマンとホルヘのバルセ

コパ・リベルタドーレスの準々決勝。 前々回覇者のリーベルは、ボリビアのホルヘ・ウィルステルマンと対戦した。 日本では全く知られていないホルヘ・ウィルステルマンだがボリビアでは名門クラブのひとつで、リーグ優勝13回はボリーバル、ザ・ストロンゲストに次ぐ第3位だ。     ホームはこれまたラパス、サンタクルスに次ぐ第3位の都市コチャバンバ。 ヘンテコなクラブ名は人の名前。 元々はLAB(Lloyd Aere...

スペインな日々

世田谷区の八幡山駅近くの甲州街道沿いに、以前から気になっていた店がある。 La Cocina(ラ・コシーナ)という名前のスペイン料理屋だ。 店主らしき人物の写真が飾られており、それが外国人。 つまり、スペイン人がやっているスペイン料理屋のようなので、一度行ってみたいと思っていた。     しかしそのあたりを通るのは昼間ばかりで、店はいつも閉まっている。 夜間のみの営業なのか、あるいはすでに潰れているのか...

ホルヘの夏

この10年近く、3月から12月までをアルゼンチンで過ごしている。 つまり、日本の夏とはご無沙汰だった。 アルゼンチンの12月は日本の6月に相当し、梅雨がないため爽やかな初夏だ。 ということは、ホルヘは約10年も真夏を経験していない。     今年の日本は冷夏だったそうだが、帰国した8月末は非常に暑く、気温が35度くらいになった。 長きにわたり夏から遠ざかり、しかも冬のアルゼンチンから来たホルヘにこれはき...

ボリビアの意地

ボリビアのサッカーと聞いてピンとくる人は少ないだろう。 最後にW杯に出場したのは1994年のアメリカ大会。今から20年以上も前の話だ。 それ以前にも30年の第1回大会(ウルグアイ)と50年のブラジル大会に参加しているが、30年大会は予選なしの招待出場で、50年大会はアルゼンチンが辞退したための繰り上げだった。 しかも50年大会では、ウルグアイに0-8の大敗を喫した1試合だけで帰国している。     しかし...

嗚呼、ベネズエラ

先週の火曜日に、一時帰国をしなければならなくなった。 そのため航空券の予約変更が必要となり、月曜日にエセイサ国際空港まで行ってきた。 サンマルティンの日という祭日なので街中のオフィスは休業。 そこで空港まで足を延ばしたのだった。     旅行のときは荷物が多いので、空港へはタクシーかレミス(ハイヤーみたいなもの)を利用するが、今回は手ぶらなので空港リムジンバスを使った。 MANUEL TIENDA DE...

アサード選手権

8月20日の日曜日に、オベリスコがあるプラサ・レプブリカで、アサード選手権なるものが行われた。 アサードとはアルゼンチンを代表する焼き肉料理。 全国23の州から腕自慢の料理人が代表として参戦し、アサードNO1を競い合った。     この大会は今回で2回目。 バーベキューの世界では国際大会があり、バーベキュー世界一を目指し各国から集まるという。 数年前にアルゼンチン人がその大会に参加したが惨敗し、「アルゼ...

揺れるボンボネーラ

ボカのホームスタジアム、ボンボネーラ。 サポーターが歌いながら一斉にジャンプを始めると、スタジアムがグラグラと揺れる。 そのことについて、「ボンボネーラは揺れるのではない。鼓動するのだ」といった有名な言葉がある。     さて、振動でおなじみのそのボンボネーラが、今は別の理由で揺れている。 それは、新スタジアム建設か改築かというテーマ。 1940年に建設され96年に大改修されたボンボネーラの収容人員は4...

スローテンポ

数回前、激しい咳に悩まされていることを書いた。 その咳が一向に治まらず、粘度の強い痰が頻繁に出るようになった。 3週間ほどすると、咳をすると胸がかすかに痛むようになり、やがて痛みは強くなり背中へも広がった。 肺に異常があるのではと、大いに焦った。     ネットで調べると、この痛みは咳のしすぎによる筋肉痛のようだ。 ということで一安心。 さらに咳や痰の特徴で当てはまる症状を探すと、アレルギー性の気管支...