沖縄の夏!

今年もインターハイの季節がやってきます。 今回の舞台はなんと沖縄! この場所を聞いただけでソワソワしてしまうような 何とも魅力的な大会が予想されますが 地区予選で2つのある高校が 全国初出場を決めています。     1つは千葉の日体大柏。 近年は県内でも上位進出の常連であり その実力は認められていましたが 今回は市立船橋に流通経済大柏と 千葉の高校サッカーを牽引し続けている 2校を揃って撃破...

世界準優勝メンバーのダブル解説!

いよいよ3位決定戦と ファイナルを残すのみとなった FIFA U-20ワールドカップ。 ここまで50試合を生中継してきた スタッフの疲労も一線を超え始めた 昨今ではありますが(笑) 昨日のセミファイナルには 豪華な二人が解説として来てくれました!     1人は播戸竜二。 1人は南雄太。 1999年にナイジェリアで開催された FIFA U-20ワールドカップで (当時はワールドユースでした...

FIFA U-20ワールドカップ全試合生中継!

5月23日のタヒチ×セネガルで幕を開けた FIFA U-20ワールドカップ。 J SPORTSではこの大会を開幕から決勝まで 全試合生中継という荒業に挑戦しています!(笑)     全試合ですから 当然前述したタヒチ×セネガルや マリ×サウジアラビア、 ノルウェー×ニュージーランドなど 日本では本来見ることのできない、 フル代表同士の対戦でも見ることのできない(笑) U-20代表同士の対戦を ...

めくるめくハシゴノセカイ

4月は出会いのシーズン。 サッカー界においても、新チームの息吹を 感じられる楽しい時期だと言えると思います。     そんな時節だからこそ たくさんのチームを見ておきたい! という衝動は押さえられずに 様々な会場へと足を運ぶわけですが たくさんのチームを見るためには “ハシゴ”をどう使うかというのが 非常に大事になってくるのです。     “ハシゴ”の命はスケジューリング。 その日にどの...

サッカー自動販売機の世界

日本中に取材で訪れていると 各地に“サッカー自動販売機”が設置されていることに 気付きます。     基本的には 「このクラブを支援しましょう」 みたいな趣旨のものが多いんですけど たまにしかその土地を訪れない者にとっては こういうの見つけると 嬉しくなっちゃうんですよねえ(笑)     八戸・ダイハツスタジアム →ヴァンラーレ八戸仕様   雪がメチャクチャ降ってたことの方が 印...

みんなのレノファ

高杉晋作や吉田松陰先生を筆頭に 幕末の志士を世に送り出した長州は山口。 彼の地に再び山口を、そして日本を 本気で変えようと日々思考を巡らせている 平成の志士が一意奮闘していることを 皆さんはご存じでしょうか。     と、かなり大げさにスタートしましたが(笑) そう言っても過言ではなさそうな 熱い人たちと知り合っちゃいました!     山口朝日放送で毎週土曜の朝6時30分から 山口県内の情...

いまや55のクラブが 全国中に点在しているJリーグ。 そして、そのステージを目指して 戦っているクラブや、あるいは高校生たち。 幸いにもサッカーの仕事をしているため 本当に様々な土地に伺う機会がある中で 楽しみにしているのがその土地の電車です!     2両編成だったり、3両編成だったり、 時には1両編成なんてことも! 色もオレンジや黄緑や黄色など 本当にカラフル! ただ、僕はどちらかと言う...

AOMORI GOAL

皆さんは「AOMORI GOAL」をご存知でしょうか?     2009年に創刊され、青森県のサッカーとフットサル情報に特化した 今年でスタートから10年目を迎える雑誌が「AOMORI GOAL」なんです。     実は先週、その「AOMORI GOAL」を支える松坂匡克編集長と 同誌のライターを務める小野ななさんに『Foot!WEDNESDAY』へお越しいただき、 創刊からこれまでの経緯や、雑誌に...

青木先生の息子さん

何回かこちらでもご紹介している『蹴球日本代表監督史』。 今回で早くも16回目を迎えたのですが個人的にかなり思い入れのあるゲストをお招きしました。     gol.さんもユニフォームサプライヤーを務めている東京都社会人1部リーグ所属の南葛SC。 そのチームに今シーズンから加わった青木剛選手がスタジオに来てくれました。     青木選手と言えば、前橋育英高校時代には選手権で国立を経験し、プロ入り後は鹿島ア...

横山杯

12月29日。 『横山杯 第19回全国ユース招待サッカー大会』のオンデマンド配信で波崎に行ってきました。     グラウンドと旅館が一体になったサッカーの街として学生たちが合宿で訪れる波崎。 僕も高校、大学と波崎ではよく合宿をしていたので、街並みも非常に懐かしく見えました。     この時期ということで大会に出ているのは1年生と2年生たち。 選手権に出ているチームも出ていないチームも、来年こそは自分...