DSC_1725

佐野日大高校に行ってきました!

先日の高校選手権で同校史上初のベスト4まで躍進した栃木県代表の佐野日大高校。 実は個人的にも一昨年の東京開催だった関東大会と、兵庫開催だったインターハイで取材させていただく機会に恵まれていたこともあって、非常に嬉しいトピックスでもありました。     特に指揮官の海老沼秀樹監督は、高校時代にやはり佐野日大の選手として選手権で全国ベスト16を経験。 最後は沢登正朗や吉田康弘、平沢政輝らを擁した東海大一に敗れた...
a

Jリーグを伝えるということ

ご存知の方も多いと思いますが、先日スカパー!から2017年シーズンのJリーグ中継を放送しない旨のリリースが発表されました。 それに伴って、J SPORTSでも2017年シーズン以降のJリーグ中継は一旦なくなるという形になったようです(特別そういうことを会社から言われた訳ではありませんが・笑)。     僕は2011年の7月からJ SPORTSのJリーグ中継プロデューサーを務めてきました。 それまで8年近く「...
1482376939356

「Talking Foot!」に神谷優太選手と小川航基選手が登場します!

久しぶりの登場なのに告知ですみません(笑) 12月26日の午後10時45分からJ SPORTS 2で「Talking Foot!」という番組が放送されるんですけど、これに湘南ベルマーレの神谷優太選手とジュビロ磐田の小川航基選手が登場します! この「Talking Foot!」という番組は仲の良い2人をスタジオにお呼びして、司会者を置かずに2人だけで30分間喋り倒してもらうという企画で、今年の初頭には横浜FCの南雄...
a

追憶のボンバージェノバ

先日は学生時代のユニフォームについて書かせて頂きましたが、そのユニフォームと同じように“ニューフレンド”も含めたサッカー雑誌のカタログへ、所狭しと掲載されていたのがスパイクでした! ということで、今回は私が初めて履いたスパイクにまつわる思い出を語ってみたいと思います。     通っていた小学校のサッカー部は3年生の秋から入部という決まりがあり、少し変わった時期からいわゆる“チーム”に入ってボールを蹴り始めた私...
kobayashi

11年越しの勝者インタビュー

東京から新幹線で約3時間。 11月にもかかわらず新神戸の朝は意外と暖かかった。 電車を降り、さらに1時間半の旅路となる高速バスに乗り変える。 瀬戸内海を左手に見ながら、私は11年前のあの日の光景を思い浮かべていた。     41試合にも及ぶ激闘を経て、迎えたJ2最終節。 昇格チームも、昇格プレーオフ進出の4チームも、J2・J3入れ替え戦進出チームも、降格チームも、何1つ決まっていないという過去に類を見な...
a

思い出の“スイカ”

最近は実家に帰るたびに昔のサッカー雑誌を掘り起こし、1,2冊ずつ自宅へ持って帰ってきています。 サッカーマガジン、サッカーダイジェスト、ストライカー。 それぞれを読むたびに当時の想い出が甦るのはもちろん、ありがたいことに今は仲良くさせていただいているサッカー関係者の方の、若き日の雄姿も至る所に掲載されており、「次にお会いした時にお見せして、恥ずかしがらせてやろう!」とか、非常に色々な楽しみ方があるなあと痛感してお...
banyu

37歳。ゴールデンエイジ。最強の“雑草”たち

1979年生まれ。 それこそ高校時代から将来を嘱望されるタレントがキラ星のごとく揃い、実際にその後も日本サッカー界を牽引してきた、今年で37歳を迎える世代の“ゴールデンエイジ”。 ただ、いまだに日本男子サッカー史上、FIFA公認の大会では最高成績となる準優勝を経験した1999年のワールドユース組や、その世代が中心となってベスト8まで勝ち上がったシドニー五輪を経験していない“ゴールデンエイジ”組が今でもJリーグの舞...
DSC_1109

残された日々の中で~東京高校の3年生~

9月26日。清瀬内山グラウンドC。T3リーグBブロック第6節。 都立東大和南高校対東京高校。 キックオフ直後から大雨が降り始めたゲームは大熱戦。 東京が先制し、都立東大和南が逆転したものの、東京が追い付くと、残り10分で訪れたのは東京の決定機。左サイドから藤村拓が上げたクロスに宮下創太が頭から飛び込みます。 「『ああ、来ちゃった』と(笑)でも、足よりも頭の方が自信があったので、当てるだけでした」という宮下のダ...
DSC_1076

『大島秀夫』と『どんちゃん騒ぎ』と『幌式の屋根』と

今シーズンのJ1は18クラブ、J2は22クラブで構成されており、ということはすなわち40のホームスタジアムが存在している訳ですが、その“40”の中で唯一未踏の地だった、言わば『ラストピース』にとうとう行ってきちゃいました! 北九州市立本城陸上競技場。 ギラヴァンツ北九州がホームとして使用している“本城”が、その『ラストピース』です。     1989年4月1日開場。 ニューウェーブ北九州時代からこのクラブ...
a

もっと知られるべきはJリーガーのキャリア

昨シーズンからJ SPORTSのJリーグ中継に際して、 その中継対象となるどちらかのチームの監督か選手に 『Pre-match Words』というインタビューをしています。 少し試合間の日程がタイトであったり、双方のチームがともに遠方だった場合は、 そのゲームの実況や解説をお願いしている方にお話しを伺ったこともありましたが、 基本的には監督や選手に毎週毎週インタビューを繰り返してきています。     ...