愛されるカチョ

オスカル・ラウドニオ、通称”カチョ“というボカの名物オヤジがいる。 元プロボクサーで、本職はボカ内にあるボクシングジムのトレーナー。 そして2軍以下のサッカーチームの練習にも顔を出し、用具係のような仕事をボランティアで手伝う。 さらにトップの試合では、ボールボーイのボスとなってユースの選手を仕切る。 しかし彼にはこれらのような裏方と違うもう一つの顔があり、それによって名物オヤジとして有名になった。    ...

日本公園

以前も書いたが、ホルヘの家のテレビは衛星放送というのかパラボラアンテナで受信するシステムで、そのせいか普通のテレビより遅い。 一般に普及しているケーブル方式と比較すると、2秒程度映像と音声が遅れて届く。 したがってサッカーの試合を観ていると、ホルヘのテレビ画面でゴールが決まる2秒前に、ご近所から「ゴール!!!」という叫び声が聞こえる。 これでは興味が半減してしまう。     前回伝えたように、コパ・リベル...

会長選挙

今週のアルゼンチンでは、クラブの会長選挙に絡む大きなニュースが二つあった。 まずはラプラタのヒムナシア・イ・エスグリマ。 降格の危機に瀕しているこのクラブが、マラドーナを監督として召集したことは以前書いた。 マラドーナはここまで8戦して3勝5敗の成績ながら、相変わらず人気は高い。     そんな中、彼が辞任を口にした。 マラドーナに白羽の矢を立てて引っ張ってきたのはクラブのペレグリーノ会長。 2人はチ...

救う神

マウロ・サラテというアルゼンチン人選手がいる。 イタリアのラツィオ、インテル、イングランドのウエストハム、QPRなどでもプレーしたので、ご存じの方も多いだろう。 彼は17歳のときにベレスでプロデビューし、切れ味鋭いドリブルを武器に攻撃の中心選手として活躍。 2007年のU-20W杯に参加し、チェコとの決勝戦でゴールを決め優勝に貢献した。     A代表でも通用するレベルながらアグエロとスタイルが被るせいか...

リ杯決勝はリマへ

23日にチリのサンチャゴで行われる予定だったコパ・リベルタドーレス決勝戦のリーベル対フラメンゴは、ペルーのリマへと開催地が変更となった。     今年からCONMEBOL主催のコパ・リベルタドーレスとコパ・スダメリカーナの決勝は、欧州CLやUEFAカップにならって、ホーム&アウェイでなく、事前に決めた開催地での一発勝負となった。 しかしチリは地下鉄の値上げに端を発し拡大した市民による反政府活動が終息の動きを見...

11月

サッカー界にとって 11月は凄く特別な時期という印象があります。     例えば1シーズン、42試合に渡って 激闘を繰り広げるJ2リーグは この月でいったんの決着を 見ることになります。     例えば高校生がそのすべてを懸けて 全国への切符を争う高校選手権の地区予選は そのほとんどでこの月に決勝が組まれています。     12月は1年の終わりの月。 街の空気にもクリスマスムードが漂い...

新大統領誕生

アルゼンチンでは10月27日に大統領選挙が行われ、アルベルト・フェルナンデスが現職のマウリシオ・マクリに勝利した。 新大統領は12月10日に就任する。     大統領選挙は、大統領候補と副大統領候補のペアで立候補し、国民が直接投票を行う。 元々は、現在も人気の高い前大統領のクリスティーナ・フェルナンデスが復権を狙っていたが、数々の汚職や収賄で裁判中というマイナスイメージがあるため、元首相のアルベルトを大統領...

コパ リベルタドーレス準決勝

昨年のコパ・リベルタドーレス決勝はボカ対リーベルのスーペルクラシコだった。 同大会の決勝でこの対戦は史上初ということもあり、サポーターはヒートアップ。 第2戦でリーベルのスタジアムに向かうボカのバスに、沿道のリーベルサポーターが投石。 窓ガラスが割れ主力選手が負傷する事態となった。 当日の試合は中止となり、ボカサイドは「没収試合でボカの勝ちだ」と主張し、リーベルは「公道でのことなのでリーベルに非はなく、警察の...

ウルグアイのギネス

ウルグアイ代表のオスカル・タバレス監督が、またひとつ金字塔を打ちたてた。 彼は1988年に代表監督に就任し、90年イタリアW杯に出場。 その後はイタリア、スペインでクラブチームを指揮し、2006年に再び代表監督に復帰。 そして低迷していた母国を10年南ア、14年ブラジル、18年ロシアに出場させ、ベスト4、ベスト8へと導いている。 同じ国を率いて4回のW杯出場は、イングランドのウィンターボトム(50年ブラジル、...

選挙いろいろ

超大型の台風19号が伊豆半島に上陸したのとほぼ同時刻、ブエノスアイレスは激しい雷雨に見舞われた。 とにかく雨量がすごく風も出始め、窓の隙間から水が入ってくるほどだった。 台風が心配でNHKをつけ、豪雨の中で日本の豪雨映像を見るという珍しい体験をした。     大荒れなのはエクアドルも同じ。 もっともこちらは天候でなく国内状況。 燃料の大幅値上げを発端に先住民系のデモが激化。 暴徒化したデモ隊がキト市内...