DSC_1725

佐野日大高校に行ってきました!

先日の高校選手権で同校史上初のベスト4まで躍進した栃木県代表の佐野日大高校。 実は個人的にも一昨年の東京開催だった関東大会と、兵庫開催だったインターハイで取材させていただく機会に恵まれていたこともあって、非常に嬉しいトピックスでもありました。     特に指揮官の海老沼秀樹監督は、高校時代にやはり佐野日大の選手として選手権で全国ベスト16を経験。 最後は沢登正朗や吉田康弘、平沢政輝らを擁した東海大一に敗れた...
DSC02208

さまざまな市

1月15日の日曜日、有名な世田谷のボロ市へ行ってきた。 この市は、北条氏が関東を納めていた16世紀から始まったもので、東京都の無形民俗文化財に指定されている。 元々は古着を売っていたことからボロ市と呼ばれるようになり、現在は曜日にかかわらず1月15,16日と12月15,16日に開催されている。 ホルヘは世田谷区に隣接する杉並区、しかも世田谷区に近い場所に住んでいながら、ボロ市を訪れたのは今回が初めて。 日曜日...
DSC01846

故障続き

ホルヘが帰国中に居候している実家の冷蔵庫が、年明け早々に壊れた。 今年の正月は3月並みの気温だったこともあり、3日には雑煮用の鶏肉が臭い始めた。 メーカーの修理は5日まで休み。 満杯だった冷凍室の食材もすべて溶けてしまい、多くのものが無駄になった。 冷蔵庫が壊れただけで、肉や魚の買い置きができないなど、かなりの不便が生じた。 あって当然、機能して当然の家電が一つ故障しただけでこうなのだから、震災や水害による...
dsc_0044

チリ大好き

フランスで起きた日本人女子留学生失踪事件。 その容疑者として、国際指名手配されたのはチリ人だった。 日本とチリが関係する犯罪といえば、2001年に発覚した青森県住宅供給公社を舞台とした14億円横領事件。 横領犯の妻がチリ人のアニータ。 犯人は結婚前から大金を貢ぎ、彼女はその大部分をチリに移して大豪邸を建てたりしていた。 夫の横領を彼女が認識していたという証拠がなかったため罪には問われなかったが、「犯罪の陰に...
a

Jリーグを伝えるということ

ご存知の方も多いと思いますが、先日スカパー!から2017年シーズンのJリーグ中継を放送しない旨のリリースが発表されました。 それに伴って、J SPORTSでも2017年シーズン以降のJリーグ中継は一旦なくなるという形になったようです(特別そういうことを会社から言われた訳ではありませんが・笑)。     僕は2011年の7月からJ SPORTSのJリーグ中継プロデューサーを務めてきました。 それまで8年近く「...
dsc_6196

空き家

12月23日に帰国した。 この日は言わずと知れた天皇誕生日。 日本の在外公館では、国家元首の誕生日を祝う式典とか行事を行うそうだ。 1996年の在ペルー日本大使公邸占拠事件も、天皇誕生日の祝賀レセプションの際に起きた。 犯行グループであるゲリラは、多くの要人が集まるレセプションを標的にし、約600人を人質にした。 これ以降大規模な行事は控えるようになったものの、祝賀会は開催されている。 しかし12月23日...
1482376939356

「Talking Foot!」に神谷優太選手と小川航基選手が登場します!

久しぶりの登場なのに告知ですみません(笑) 12月26日の午後10時45分からJ SPORTS 2で「Talking Foot!」という番組が放送されるんですけど、これに湘南ベルマーレの神谷優太選手とジュビロ磐田の小川航基選手が登場します! この「Talking Foot!」という番組は仲の良い2人をスタジオにお呼びして、司会者を置かずに2人だけで30分間喋り倒してもらうという企画で、今年の初頭には横浜FCの南雄...
a

悩める投票

今年も残すところあとわずか。 毎年この時期になるとやってくるのが、ウルグアイのエル・パイス紙が実施する「南米年間最優秀選手賞」を決める投票です。     この投票はもともとベネズエラの新聞エル・ムンドが1971年に始めたもので、昔からフランス・フットボール誌によるバロンドール選考と並んで世界的に注目されてきました。 当初は「南米最優秀選手」だけでしたが、今は監督、レフェリー、チーム、ベストイレブンの他、自分...
dsc02172

国立野球場

この前はじめて、国立野球場へ行ってきた。 アルゼンチンにも野球はあり、昔はかなり盛んだったという。 知り合いに、75歳くらいの日本人移住者がいる。 彼は中学生のときに移住を決意。 そして、移住すれば身体が資本と、高校では野球部に入った。 昔の日本人ならほとんどが野球の経験者。 したがって移住地でのお楽しみは、自然と野球になる。 中には、甲子園出場者も数名いたそうだ。 そうした人たちが、やがてアルゼンチ...