懐かしのポーランド

日本が入ったグループHのシード国ポーランドには、格別な思いがある。 ホルヘが少年時代、海外サッカーの報道はほとんどなく、今はなきイレブン、サッカーマガジンという専門誌が外の世界との窓口だった。 そしてもう一つ、伝説のサッカー番組「三菱ダイヤモンドサッカー」が海外の試合を伝えていた。     ホルヘがW杯と出会うのは、この番組だった。 毎週録画で、1974年西ドイツ大会の試合を放映しており、そこでオランダと...

41歳のレジェンドが見せた気遣い

J1昇格プレーオフ決勝。 勝つのと負けるのでは天と地ほどの違いがあるこの1試合を、今年も取材してきました。 細かい試合分析などはいろいろな所で語られると思うので、僕は一番印象に残ったシーンをご紹介したいと思います。     試合後。 歓喜に沸く名古屋グランパスの選手やサポーター。 風間八宏監督、佐藤寿人選手、田口泰士選手と順々にインタビューが行われていきます。 そんな中、ふとピッチ上に目を移すと、アビ...

グレミオ カンペオン

昨日、コパ・リベルタドーレス決勝戦のラヌース対グレミオに行ってきたが、今回は例年と違うことがいくつかあった。 まず戸惑ったのは、取材申請の方法。 アルゼンチンにはARGRAという報道カメラマン協会があり、取材者が殺到する試合では、ここが人数コントロールを行う。 代表の試合は協会に取材申請するものの、誰に許可を与えるかの判断は、ARGRAが実質的に行っている。 取材許可を与えるだけでなく、カメラマンの仕事がしや...

昭和56年度全国高校総体

日本平ってさすがにサッカーどころとして知られる清水のスタジアムだけあって、思わず「おおっ!」ってなるポイントがいっぱいあるんですけど、とりわけ僕が好きなのはメインスタンドにある正面玄関を入ってすぐの所なんです。     そこには過去の高校選手権や高校総体で活躍した高校のメンバーが一覧でレリーフになって飾られていて、いつもそこを通るたびに思わず立ち止まって見入っちゃいます。 先日のエスパルス×コンサドーレの取材...

サンファン号

アルゼンチン海軍の潜水艦サンファン号が44名の乗組員とともに消息を絶ち、懸命な捜索が行われている。 この潜水艦は1983年にドイツで建造され、85年にアルゼンチン軍が配備したもの。 近隣諸国だけでなくアメリカやイギリスなども加わり、12か国の海軍が探索を行っている。 31の艦船と16機が洋上と空に展開し、総員は4000人以上に上る。 しかし現場海域の天候が悪く、捜索は難航している。     報道もこれ一...

1997年11月16日

“11月16日”と言えば、日本が初めてワールドカップ出場を決めた『ジョホールバルの歓喜』の日付。 特に今年はちょうどあれから20年経った節目の年ということで、感慨深い想いを持ってその日を迎えた方も少なくなかったかもしれません。 ただ、僕にとって“1997年11月16日”というのはもう1つの大きな意味を持っている日付でもあるんです。 なぜなら、僕が高校サッカーに別れを告げたのが、まさに“1997年11月16日”だ...

世界最小

大陸間プレーオフのペルー対ニュージーランドは、0-0の後の第2戦でホームのペルーが2-0で勝ち、36年ぶりの本大会出場を決めた。 先制ゴールを挙げたファルファンは、この日は不出場のゲレーロのユニホームを掲げて号泣。 ゲレーロはアルゼンチン戦後のドーピング検査でコカインの陽性反応が出たため暫定の出場停止処分を受けている。 「コカ茶を飲んだためだ」という主張が認められればロシアの舞台に立てる可能性もあり、親友のファ...

スーペルギックリコ

11月5日にリーベル対ボカのスーペルクラシコが行われ、ホルヘはギックリ腰になった。     前々回の「圧死の恐怖」で、コパ・リベルタドーレス準決勝リーベル対ラヌースへ行った際に危ない思いをしたことを書いた。 アルゼンチンはスタジアムへの入場が厳戒態勢。 相手チームのサポーターとの殺傷事件を防ぐため、アウェイのサポーターは入場禁止となっているが、同じチームのサポーター同士による派閥争いも後を絶たない。 その...

ビデオ判定

10月31日にマンハッタンで起きた小型トラックによる暴走テロで8名が犠牲となったが、このうち5名がアルゼンチン人だった。 ロサリオの学校の同窓生が、卒業30周年を記念してアメリカ旅行を企画し、ニューヨークを観光中にこの惨事に巻き込まれた。 レンタサイクルで自転車専用道路を走行していたところ、後方から暴走トラックに次々とはねられたという。     この事件は翌日、当然のごとくマスコミで大きく取り上げられたが、...

雨の続く週末に想うこと

僕はこの数年、東京の高校サッカーを重点的に取材させてもらっているんですけど、実は非常に残念なことが続いています。 それはここ3週続けて、毎週末に必ず雨が、しかも決して弱くはない雨が降っていることです。     9月15日から高校生にとって最大のイベントと言っていい、選手権予選の都大会が始まりました。 その15日は八王子の堀越高校総合グラウンド、21日は駒沢第2球技場、22日は清瀬の都立東久留米総合グラウンド...