Pura Vida!
 
 
 
オーストラリアとの劇的な引き分けで、
 
日本代表はブラジルで行われるワールドカップの出場権を獲得しましたが、
 
ボクがプレーしていたことのあるコスタリカも上昇気流に乗り、
 
4試合を終えて、ついに首位に躍り出ました。
 
 
 
勝ち点7で、アメリカ・メキシコと並んでの首位なので、もちろん、まだまだこれから。
 
ただここ数年、ワールドカップ予選や北中米カリブ海の大会で結果を出せてないコスタリカにとっては、
 
この勢いがチームにもたらす自信は大きいかもしれません。
 
 
 
勝ち点差3の中に5チームがひしめいている現在。
 
この1週間で行われるアウェーのメキシコ戦と、ホームで行われるパナマ戦が、
 
コスタリカにとっては最初の山場になるんじゃないかと思います。
 
 
 
そう、前にこのブログで取り上げた、
 
大雪の中で行われたアメリカとのアウェーゲーム
 
その後、FC東京にも微妙に所属したことのある代表コーチの “ ワンチョペ ” が、
 
「 FIFA にはフェアプレーは存在しない! 」 と怒りを露にしていましたが、
 
その4日後に行われたジャマイカとのホームゲーム、
 
観客はフェアプレーの旗に、まさに、反旗を翻していました。
 
 
 

 
 
 
これがきっかけで、国中で一致団結してたりして・・・。
 
何はともあれ、この1週間にある連戦をいい結果で乗り切ってほしいです。頑張れー。
 
 
 
ではでは最後に、コスタリカ代表チームの応援映像をどうぞ!
 
 

 
 
 
アリサカ哲 ブラジル、コスタリカと中南米2カ国でサッカーをプレー。好きなシャツはコリンチャンスとクルゼイロ。監督観はマツラナに心酔、という南米フットボールフリーク。 現在、某都立高校サッカー部のヘッドコーチをしながら、将来のビジョンである中南米各国のセニョリータとの歓談を兼ねたサッカースタジアム横でのチョリパン販売権獲得を夢見る。


About The Author

哲アリサカ

ブラジル、コスタリカと中南米2カ国でサッカーをプレー。 好きなシャツはコリンチャンスとクルゼイロ。 監督観はマツラナに心酔という南米フットボールフリーク。 某都立高校サッカー部のヘッドコーチを経て、現在はfutbol & cafe mfの店長。 将来のビジョンである中南米各国のセニョリータとの歓談を兼ねたサッカースタジアム横でのチョリパン販売権獲得を夢見る。

Related Posts