始発電車と世界の距離

ワールドカップも残すところ、あとは準決勝、3位決定戦、決勝とわずか4試合になりました。 何とかここまで大半のゲームをリアルタイムでチェックしてきましたが、リアルタイムで視聴できる全56試合(※グループステージの最終節は同時刻キックオフのため、物理的にリアルタイム視聴が可能なワールドカップの試合数は56試合なんです!)を完全制覇した2010年の南アフリカ大会や、2014年のブラジル大会を経て、当然今回もそこを目指して...

近江鉄道の秘密

『Foot!THURSDAY』は高校年代をメインに扱っているんですけど、せっかくインターハイ予選が全国で開催されているということで、「いろいろなインターハイ予選の映像を撮ってきちゃおう!」ということで、先日は滋賀県の決勝に行ってきました。     名古屋でのぞみを降り、ひかりで米原まで移動し、琵琶湖線で彦根へ。 そして、さらに近江鉄道に46分揺られて、大学前という駅を目指します。 ただ、近江鉄道の乗車中に信...

亘監督の憂鬱

先週の日曜日。 西が丘に行ってきました。 コンペティションはなでしこリーグ2部。 対戦カードはスフィーダ世田谷FC×岡山湯郷Belle。 この“文字感”だけで勘の良い方は気付いたかもしれません。 目的は湯郷Belleを率いる『亘崇詞監督』です!     この試合の前までに5試合を終えて、1分け4敗と未勝利の続いていた湯郷Belle。 亘監督もアップから選手に混じり、戦闘態勢を整えます。 ただ、この...

『ハイブリッド芝』と『ハラミコト』

この4月から『Foot!THURSDAY』が高校年代を扱うことになったため、毎週末は高円宮杯プレミアリーグEASTを中心にして、今まで以上に高校生の取材を行っています。 その中で、ゴールデンウィーク真っ只中の5日には神戸へ向かい、普段はなかなか見る機会を作れない高円宮杯プレミアリーグWESTを取材してきました。     カードはヴィッセル神戸U-18とアビスパ福岡U-18のJリーグ下部組織対決。 ゲームは個...

今年もやってきた『駒二8耐』

昨年の今頃にもここで書かせてもらったんですけど、今年も『駒二8耐』をやってきました!(笑) 『駒二8耐』とは駒沢第2球技場で1日に4試合の取材をすること。 1試合=2時間、4試合≒8時間、という計算の下、それを駒沢第2球技場で行うので、『駒二8耐』という訳です。     1日4試合が組まれるということは、トーナメントでも準々決勝のタイミングであることが多く、すなわちその大会の優勝チームと準優勝チームも含め...

”女子美術大学”を往復した午後

先週水曜日。相模原のホームゲームに行ってきました! 各種スケジュールとにらめっこしながら、「この日のギオンなら、J2の町田×松本とハシゴできる!」という結論に辿り着き、結構前からこの祝日を楽しみにしていたんです。     ほぼ1年ぶりのギオン。 前日から「雪が降るかも」なんて情報も入っていましたが、朝の都内は雨こそ降っているものの、そこまでの冷え込みでもなく、2試合分のメンタルを携えて家を出発。 小田急線...

サムエル・アウベス!ジョン・ガブリエル!チッキーニョ!

gol.さんがサプライヤーを務めているSC相模原の開幕戦に行ってきました。 フライデーナイトマッチはアウェイゲーム。 Y.S.C.C.横浜との一戦はニッパツ三ツ沢球技場がその舞台です。     しかし、相模原のスタメンはJリーグマニアとしても、「おお!」と声が出てしまうような個性派揃い! GKの川口能活は今更説明不要のレジェンドだと思いますが、右サイドバックはJリーグ屈指の私設応援団“〇辻軍団”を擁する辻...

曺貴裁×清宮克幸、必見です!

これまで何回かこちらでも告知させていただいている『Foot!FRIDAY』。 司会者なし、ゲスト2人が1つのテーマで30分間語り尽くすというこの番組に、異色のコンビが登場してくださいました。     1人は湘南ベルマーレを率いて今季で7シーズン目を迎える曺貴裁監督。 もう1人はラグビーのヤマハ発動機ジュビロで指揮官を務める清宮克幸監督。 サッカーとラグビー。 それぞれの世界で、トップクラスにその発する言...

SC相模原・西ヶ谷隆之監督『Foot!FRIDAY』ご出演のお知らせ

突然ですがお知らせです!     gol.さんがユニフォームサプライヤーを務めてらっしゃることでも有名な、SC相模原の新監督に就任された西ヶ谷隆之さんが今週の『Foot!FRIDAY』に登場します! テーマは“アーセン・ヴェンゲル”。筑波大学を卒業後、名古屋グランパスエイトでプロキャリアをスタートさせた西ヶ谷さんにとって、最初の監督がヴェンゲルさんだったんです! 2002年にアーセナルへ3ヶ月コーチ研修をさ...

上州のタイガー軍団。涙の日本一

少し前ですが、高校選手権でとうとう前橋育英高校が優勝を達成しました! 過去にはベスト4が4回、準優勝が2回と、どうしても届かなかった冬の日本一。 とりわけ昨年度は決勝で青森山田に0-5という屈辱的な敗戦を喫していただけに、そこからのリベンジは圧巻の一言。 試合後のインタビューで山田耕介監督が涙を浮かべていたシーンには、思わずこちらももらい泣きしてしまいました。     今でこそ全国屈指の強豪というイメージ...