12月29日。
『横山杯 第19回全国ユース招待サッカー大会』のオンデマンド配信で波崎に行ってきました。
 
 
グラウンドと旅館が一体になったサッカーの街として学生たちが合宿で訪れる波崎。
僕も高校、大学と波崎ではよく合宿をしていたので、街並みも非常に懐かしく見えました。
 
 
この時期ということで大会に出ているのは1年生と2年生たち。
選手権に出ているチームも出ていないチームも、来年こそは自分たちが主役になるぞとモチベーション高く挑んでいる大会です。
 
 
今回は弊社の非常にやる気のある、サッカー班ではない社員の方がこの大会の中継をほぼ1人で企画から制作までオーガナイズされていて、僕はそのお手伝い的な感じで試合を見に行っていました。
 
 
決勝は市立船橋と駒澤大学高。
イチフナには高円宮杯プレミアリーグで普通に出ていた選手も顔を揃え、駒澤は翌日の選手権開幕戦に勝利という形で弾みを付けたい所。
激戦の結果、駒澤がPK戦で勝利を収め大会初優勝を飾りましたが、彼らが試合後に喜んでいる姿や、大会運営の方々が学生のために全力で働いている姿を見て改めてサッカーの素晴らしさを実感する1日になりました。
 
 
2018年も、もう終わります。
皆さんにとって今年はどんな1年になったでしょうか。
来る2019年も日本サッカー界と皆さんにとって素晴らしい年になるよう祈っています!
来年も宜しくお願いします!


About The Author

土屋 雅史

サッカー界のオモシロご長寿番組「Foot!」でディレクターを務めた後、制作部プロデューサーへ(昇進か?)。 国内外問わずのサッカー全般に関する知識はハンパなく、gol.界隈では「博士」の称号を得ている知識人。 スタジアムから土のグラウンドのピッチ横までジャンルを問わないサッカー観戦と、テレビ前でのサッカーウォッチングツアーはお勤めの会社への忠誠心だけではないはず! そこにはサッカーへのLOVEがある!溢れる知識と独自のサッカー観であなたの「観るサッカー」に彩りをそえちゃいます!

Related Posts