今シーズンも「Foot!WEDNESDAY」は様々なゲストの方々に来ていただいているんですけど、ようやくタイミングが合って、スタジオにお越しいただけたのが、アスルクラロ沼津の監督を務めている吉田謙さんです!
 
 
「あ!この人には絶対に会ってみたい!」と感じたのは昨シーズンのJ3最終節。
アスルクラロの優勝と栃木SCの優勝と昇格が懸かったゲームは大熱戦。
ホームで戦うアスルクラロが先制したものの、栃木SCが執念で追い付く展開の中で、あと1点を取れば優勝の前者が押しまくり、この1点を守れば昇格の後者が耐えまくる最終盤を経て、結果は1-1のドロー。
栃木SCは3年ぶりのJ2復帰を決め、アスルクラロは3位になりました。
 
 
歓喜に沸くアウェイチームのサポーター。
苦しんだ末の結果だけに感情が爆発し、いつまでも喜びが続いていくタイミングで、アスルクラロのホーム最終戦セレモニーがスタートします。
そして、チームを代表して吉田監督が挨拶に登場した段階でも、まだアウェイのゴール裏は喧騒に包まれていました。

「栃木SC、昇格おめでとうございます」で始まったスピーチは、しかし次の一言で空気が一変しました。
「ライセンスを持たない僕の気持ちを聞いて下さい」。
スタジアムは一瞬で静まり返ります。

「僕らは優勝しても昇格できない。だけど、ピッチに立ったら、100パーセントでプレーする。そんな僕らの姿を、今日見ていただいたと思います」。
アスルクラロのサポーターだけではなく、期せずして栃木SCサポーターから巻き起こる拍手。
「必ずいつの日か、僕らは昇格します」という言葉でスタジアム中は大きな歓声に包まれました。
 
 
短い言葉で大勢を惹き付けられる人というのは、そう多くないと思っています。
そんな吉田監督と対談していただいたのは、これまた“そう多くない”人の1人でもある、今シーズンで4年間指揮を執ったファジアーノ岡山の監督を退任した長澤徹さん。
もちろんいつも「Foot!WEDNESDAY」は必見なんですけど(笑)、今回はとりわけ必見かなと。
是非ご視聴いただける方はチェックしてみて下さい!


About The Author

土屋 雅史

サッカー界のオモシロご長寿番組「Foot!」でディレクターを務めた後、制作部プロデューサーへ(昇進か?)。 国内外問わずのサッカー全般に関する知識はハンパなく、gol.界隈では「博士」の称号を得ている知識人。 スタジアムから土のグラウンドのピッチ横までジャンルを問わないサッカー観戦と、テレビ前でのサッカーウォッチングツアーはお勤めの会社への忠誠心だけではないはず! そこにはサッカーへのLOVEがある!溢れる知識と独自のサッカー観であなたの「観るサッカー」に彩りをそえちゃいます!

Related Posts