FIFAなんて怖くない

アルゼンチンに着いてすぐ、ボカ対リーベルのスーペルクラシコがあり、   リーベルが10年ぶりにアウェイのボンボネーラで勝利を挙げた。   そしてその試合前に、ちょっと面白いことと気になることがあった。   まずは、審判員のためのフィジカルコーチだ。   主審と副審も選手並みにアップをこなすが、それは彼ら自身で行うもの。   ところがこの試合では、フィジカルコーチみたいな人が仕切って3人にメニューを...

コロンビア行き

あるテレビ局の仕事でコロンビアに行くかもしれない。   もちろん、W杯の日本対コロンビアに関連してのことだ。   テレビ局はペケルマン監督のインタビューを行いたいが、コンタクト先がわからない。   そこで、何度もコロンビアでサッカー取材をし、ペケルマンとも面識があるホルヘに白羽の矢が立った。   美味しい仕事だと思って引き受けたものの、これが一筋縄ではいかない。   まず大誤算だったのは、ペケルマ...

落ち着きましょう

浦和レッズの「JAPANESE ONLY」問題で世間は、「差別はけしからん」、   「無観客試合の処分は当然」という風潮になっている。   もちろん差別は許されないことだし、軽重が妥当かどうかは別とし処分もしかるべきだろう。   しかし、あまり過敏になってほしくない。   エクアドルにエル・ナシオナルというチームがある。ナシオナルは英語のナショナルと同じだ。   そして、バックには国軍がついている...

鯖江のメガネ

禁酒月間のラマダンが終了した。   その結果、215あったγ-GTP(70以下が標準)は88まで下がったが、   尿酸値は8から8.5に増えてしまった。   毎日お酢を飲み続け、野菜も意識して大量に摂取していたのに、これは一体どうしたことだろう。   医者からは尿酸値を下げる薬を処方するといわれたが、それを拒否。   ホルヘの性格からして、痛みなどの自覚症状がないのに服用を続けることはできないと思...

今年のラマダン

毎年恒例のラマダン(1か月禁酒)も20日が過ぎた。   これは、健康診断で肝機能のγ-GTPが基準を超えたことをきっかけに始めたもので、   15年以上の歴史を誇るホルヘの年中行事だ。       まずは検診を受ける。   毎晩呑んだくれているので、いくつかの数値がリミットをオーバーしている。   その後、良き日を選んでラマダンに入る。   良き日といっても慶事ではないので、大安や友引に合...

Y級グルメ

たしかマダガスカル島だったと思うが、二本足で歩行するサルがいる。   歩行といっても足を交互に出して歩くのではなく、   手を広げてバランスを取りながら、横向きにジャンプして進む。   ソチ五輪のスノーボードクロスを見ていたら、選手たちの動きがあのサルに似ていると思った。       それはさておき、今回はY級グルメリポート。   Y級の「Y」は「安い」のYだ。   安くてコストパフォーマ...

都知事選挙

2月5日の午後10時過ぎ、渋谷駅の構内でマック赤坂を見かけた。   小さな台の上に立ち、お得意の「10度、20度、30度」のスマイルパフォーマンスをやっている。   彼は9日投票の東京都知事選挙立候補者だ。   これも選挙運動の一環なのだろう。   しかし公示後は、選挙活動が許されるのは午後8時までのはず。   そこでホルヘが本人に直接訊いてみると、   「これは選挙活動ではなく、個人のパフォ...

相撲協会への提言

前回に引き続き大相撲観戦の話。       幕内の取り組みが始まった頃、ベレスのユニホームを着ている青年を発見した。       アルゼンチンから来た3人組の1人で、日本と韓国を回るのだという。   最近は何かと問題のある日韓関係だが、海外からすればパックツアーのセットコースという扱いだ。   ナイトスポット情報を盛んに訊いてきたが、ホルヘは最近の東京に疎く、あまり役に立たなかったと思う。...

相撲観戦

生まれて初めて、大相撲を観に行って来た。   小学生のころは、夏休みなどに自転車に乗って   当時の二子山部屋と花籠部屋の朝稽古を見学に行ったが、   今はまったく相撲に興味がない。   しかし、日本人として一度は国技を生で観ておくべきだ、   という考えが突如沸き起こり、それを実行することにしたのだ。       そもそもそんな動機だから、高いチケットを買うつもりはない。   ネット...