ドラゴン”こと久保竜彦さん、J SPORTSに降臨です!
 
前回お話しした『蹴球日本代表監督史』で、まさに久保さんが決勝ゴールを決められた2004年2月開催のワールドカップアジア1次予選、オマーン戦の解説に来ていただきました。
 
 
収録は随所に“ドラゴン”節が炸裂しており、ダブル解説の1人で、久保さんとはサンフレッチェ広島時代にも日本代表時代にも、記者として親交のあった石倉利英さんと、実況の桑原学さんで、当時のゲームを90分間振り返ってくださっています。
 
 
個人的にもお会いできたのは嬉しかったですねえ。
普段はあまり自分の映っている写真は出したくないんですけど、今回は2人とも“gol.”のウェアだし(笑)、“gol.コラボ”ということで、ご紹介させてもらいました!
 
 
J SPORTSのご視聴環境のある方で、お時間ある方はぜひ今回の『蹴球日本代表監督史』をチェックしてみてください!


About The Author

土屋 雅史

サッカー界のオモシロご長寿番組「Foot!」でディレクターを務めた後、制作部プロデューサーへ(昇進か?)。 国内外問わずのサッカー全般に関する知識はハンパなく、gol.界隈では「博士」の称号を得ている知識人。 スタジアムから土のグラウンドのピッチ横までジャンルを問わないサッカー観戦と、テレビ前でのサッカーウォッチングツアーはお勤めの会社への忠誠心だけではないはず! そこにはサッカーへのLOVEがある!溢れる知識と独自のサッカー観であなたの「観るサッカー」に彩りをそえちゃいます!

Related Posts