再開と告白

感染者の少ないニカラグアを除き、中南米すべて国でサッカーリーグは中断もしくは打ち切りとなっていた。 そんな中、19日からコスタリカリーグが先陣を切って再開された。 もちろん無観客の上に厳しい感染予防措置を講じてのことだ。 しかし再開2節目にしてFCリモンに6つの掟破りが発覚した。 審判団の入場口に用意しなければならない手洗い所とアルコールジェルがない。 許可されていない人物が試合1時間半前にスタジアム内にい...

無観客、無降格

コロナ禍で先の見えない中、アルゼンチンのスーペルリーガは、今後2年間の降格凍結を決めた。 クラブはどこもリーグ戦中断によって大きな経済的ダメージを受けており、再開してもすぐには回復できない。 大型補強など困難で、安い選手やユース上がりばかりでチームを編成しなければならないクラブが多くなる。 そうなればレベルの低下は避けられず、伝統のあるクラブが降格するかもしれない。 それを救済するため、降格凍結の救済措置を打...

お金の力

パラグアイは汚職や収賄の多い国だ。 こうした問題は、日本では政治家や官庁絡みが一般的ながら、パラグアイでは庶民にも身近なものとなっている。     ブラジルと接するシウダ・デル・エステと首都アスンシオンをつなぐ国道では頻繁に検問が行われる。 主にブラジルからの密輸品摘発が目的で、入念に車内を調べられる。 趣味で釣りに行った人が大漁で帰ってくると、「規定量以上獲った」といちゃもんをつけられるなど、何かとうる...

総崩れ

今回のW杯には、サンパオリ(アルゼンチン代表)、ペケルマン(コロンビア代表)、ガレッカ(ペルー代表)、クーペル(エジプト代表)、ピッシ(サウジアラビア代表)と5人ものアルゼンチン人監督が出場している。 これはアルゼンチンサッカーおよびその指導者が世界で高い評価を得ている証で、“5人出場”は国民の誇りとなっていた。     しかし、この5人がことごとく期待を裏切った。 ピッシは開幕戦でロシアに0-5の大敗を喫...

サンミゲル・デ・アジェンデへの旅

hola!アミーゴ!   ナンブです。   すでに日本に帰国していますがまだまだ続くメキシコ滞在記。   今回は、サンミゲル・デ・アジェンデというまちについて書きたいと思います。   今回の旅では主にメキシコシティーに滞在していたのですが、   歩いて回れる規模感ではなく、大都市すぎていたから   「なんだかちいさい街に行きたい〜」なんて思っていた時に   ふとメキシコ在住体験のある友人に...

メキシコシティでの移動手段

おら〜。   gol.スタッフのナンブゲンです。   メキシコ、キューバ、アメリカと移動し日本に帰ってきました。   日本は寒いですね!       さて、今回は、メキシコ滞在時の移動手段の話をしたいと思います。   基本的に、自分は自力派(徒歩or自転車)もしくは公共交通派なんですが、   メキシコシティーは治安が悪いと思っていたので、着いた当初はタクシーと徒歩が主な移動手段でした。  ...

メキシコグルメA to Z?

¡Holaaa!   gol.スタッフのゲンナンブです。       さてさて、メキシコ紀行第2回目は僕がメキシコで食べたもののお話をしたいと思います。   そもそも、今回の旅路。   往復の飛行機はとったものの事前にスケジュールやホテルなど全然決めていませんでした。   でも、出発前日に予約したのが分子料理で有名なレストランでした。   様々な国の要素を、フュージョンし、   科学技...

いきなりメキシコへ!!!

hola!   gol.を愛する皆さんこんにちは。   gol.スタッフのゲンナンブです。   どーもはじめまして!   とはいえ実は僕、以前にgologに登場していたんですよね。   今年はじめに、ウルグアイに行っていたエンツォとして。       さて、僕がgol.のブログに戻ってきたということは、   僕はまたまた旅に出ちゃってるんですね。   今回の目的地は、メキシコとキュ...