大通り世界一

アルゼンチンの独立記念日である7月9日という意味のヌエベ・デ・フリオ大通り。 現在は中央部にバスレーンが走り、安全地帯を含めた道幅は110メートル。 両側には側道があり、片方はカルロス・ペレグリーニとベルナルド・デ・イリゴージェン、逆側はセリートとリマという名前。 なぜ片方の側道に名前が二つあるかというと、リバダビアという通りを境に道の名前が変わるから。 しかしヌエベ・デ・フリオは、リバダビアを交差しても同じ...

アルゼンチンのドラえもん

福岡で4億円近くが強奪される事件があったが、南米でもこの前の日曜日に、”世紀の泥棒“と呼ばれるほどの大掛かりな盗難事件が起こった。 場所はパラグアイのシウダ・デル・エステ。 ブラジルとの国境に位置し、同国第2の都市だ。     世紀の泥棒というものの、実際には強盗事件。 30人から50人と推定される武装強盗団が、現金輸送業務を行っている警備会社を深夜襲い、推定4000万ドルを奪った。 手口は計画的かつ荒...

もしもあのゴールが入っていたら・・・

ブラジルのシャペコエンセ一行を乗せた飛行機が事故に遭った悲しいニュースについては、皆さんもご存知のことと思います。 人口20万人の小さな町のクラブが、大陸規模の大会であるコパ・スダメリカーナで決勝に進出したというのに、その決勝戦に行く途中であんなことになってしまうなんて。 事故から数日経った今も、まだショック状態から抜け出すことができません。     事故が起きる前日まで、私は準決勝での結果を嘆いていました...

メデジンの悲劇

ブラジルのサッカーチーム、シャコペエンセを乗せた飛行機の墜落事故。 チームは、南米王者を決めるコパ・スダメリカーナ決勝第1戦に向かう途中だった。 シャコペエンセは国際的にはほとんど無名で、創立も1973年という若いクラブ。 サンタカタリーナ州のシャペコーという人口20万人ほどの町を本拠地としている。 78,79年は全国選手権に出場したがその後降格し、一昨年、35年振りの復帰を果たした。 その後は目を見張るよ...

リオ今昔

報道によると、リオ五輪に訪れている日本人が強盗や盗難の被害にあっているという。 コパカバーナ周辺での犯罪が多いようだ。 ホルヘが初めてブラジルへ行ったのは、1989年のコパ・アメリカ取材だった。 それまで海外に行ったことがなく、人生初の渡航が単身でのブラジル。 不安だらけで、事前調査に力を入れた。     ブラジル在住の人からは、「こちらでは、ニコンを持って走ると家が建つといわれているので、機材には十分...

ブラジルでのお買い物と偶然の出会い

こんにちは。 ナンブゲンです。     先日行っていたブラジル。実は目的は2つありました。 ひとつは2016年の秋冬カタログの打ち合わせ。 カタログのお話はまた後日にしたいと思っていますが(ちなみにすごくカッコいいです!)、 今回はもう一つの目的である、mfの雑貨探しに関して書きたいと思います。     mfで取り扱っている南米雑貨は、基本的に僕をはじめgol.のスタッフが、インスピレーションのお...

ブラジル スタジアムの風景

パルメイラス-コリンチャンス@アリアンツ・パルケ   コリンチャンスのサポーターが色々やってしまったため、スタジアムはパルメイラスサポーターのみ! 応援合戦的には残念なダービーでしたが、全面「緑」のスタジアムはなかなか体験できない迫力でした。 一番の驚きは、観客数が発表された後、今日の興行収入を発表していたこと!!! すげーぜブラジル。       バスコ-ナウチコ@エステディオバスコダガマ   バスコダガマは...

ブラジル スタジアムの風景

パルメイラス-コリンチャンス@アリアンツ・パルケ   コリンチャンスのサポーターが色々やってしまったため、スタジアムはパルメイラスサポーターのみ! 応援合戦的には残念なダービーでしたが、全面「緑」のスタジアムはなかなか体験できない迫力でした。 一番の驚きは、観客数が発表された後、今日の興行収入を発表していたこと!!! すげーぜブラジル。       バスコ-ナウチコ@エステディオバスコダ...

試合前ってどーしてる?

この写真は試合前にやることです、チームで集合しエンを作り試合でなにをするべきかを話しながらモチベーションあげるためにポジティブな言葉をかけあいます。 そのあとはケガをせず試合に勝つようにとオイノリをします。 日本では試合前ではなにをしますか?! それではまた.. --- Essa foto é o que sempre fazemos ante do jogo,reunimos o time...

真剣すぎるフットサル大会

こんにちは。ナンブゲンです。 先日、ふらっとブラジル サンパウロとリオに行ってきました。 さて、サンパウロで見た子どもたちのフットサル大会が衝撃的だったので今回はそのお話を書きたいと思います。 ちょうど、僕が観たのはサンパウロ州のフットサル大会。 地球の裏側では冬なので、アリーナの中は底冷えする寒さでしたが、とにかく会場の熱気はすごかったです。 その熱気を作っているのはプレーしている選手ではなく、応援し...