コロンビアガイド1

安倍総理が中南米歴訪でコロンビアへ行った。   日本の首相が同国を訪れるのは初めてだという。   今年はW杯に外交と、日本とコロンビアは縁がある。   一般の人は観光で南米に行っても、ペルーの遺跡やイグアスの滝、ブラジルのサンバ、   アルゼンチンタンゴなどを目的にすることが多く、コロンビアまでは足を運ばない。   しかし、これまではそうだったものの、今後はどうなるかわからない。      ...

ヌエベ・デ・フリオ

アルゼンチン対オランダの準決勝が行われたのは、アルゼンチン時間で7月9日の午後5時。   7月9日はスペイン語で「ヌエベ・デ・フリオ」といい、   世界一道幅が広いといわれるブエノスアイレスの目抜き通りにもこの名が付けられている。   7月9日は、アルゼンチンにとって最も重要な祭日、独立記念日なのだ。       あるゴルフ場の話だが、6日の日曜日に予定されていたクラブのコンペが雨で行えず、  ...

初体験ルールの落とし穴

W杯真っ盛りだというのにゴルフの話で申し訳ないが、先日のコンペで面白い経験をした。   ブラジルのパラナ州で豪雨被害があり、イグアスの滝の水量は過去最高を記録したという。   サンパウロは水不足と聞いたものの、その他の場所では雨が多いようだ。   隣国のアルゼンチンも最近は雨がよく降る。   そのおかげで、ゴルフ場もグチャグチャだ。       フェアウェイの状態が悪いときは、ゴルフ場がローカ...

アルゼンチンも連休

アルゼンチンも5月1日から4日まで連休だった。   1日の木曜日がメーデーの祝日で金曜日を挟んで土日となるため、   金曜日をプエンテ(橋)と呼ぶ臨時の休日にした。   アルゼンチンでは以前から、日本の成人の日や体育の日のように祝日を月曜日に移動させている。   しかし、革命記念日や独立記念日などの重要な祝日は移動させない。   メーデーも国際的祝日ということで移動させないのだが、それほどの日が、...

ストライキ

4月10日はゼネラルストライキだった。   今回のストは要求貫徹という戦いでなく、政府への怒りを形にしたものといえる。   とにかく何でもかんでも値上がりし、庶民の生活は大変なことになっているのだ。       アルゼンチンでは通勤費を会社が払ってくれず社員が負担する。   このため、公共交通には政府の補助金が投入され安く抑えられていた。   しかし、財政悪化のため補助金を次々とカット。  ...

炙りの伝道師

アルゼンチンも日本食ブームで、寿司バーやデリバリー寿司、和食レストランが増えている。   もっともそのほとんどが「なんちゃって和食」で、日本人が納得できる店は、   一世が古くからやっている老舗と、新店舗ながら日本で修業した料理人がいるところだけ。   その数は、ブエノスアイレス市内で10店程度と思われる。       そんな老舗の一軒に、ホルヘが親しくしてもらっている店がある。   サッカー...

鯖江のメガネ

禁酒月間のラマダンが終了した。   その結果、215あったγ-GTP(70以下が標準)は88まで下がったが、   尿酸値は8から8.5に増えてしまった。   毎日お酢を飲み続け、野菜も意識して大量に摂取していたのに、これは一体どうしたことだろう。   医者からは尿酸値を下げる薬を処方するといわれたが、それを拒否。   ホルヘの性格からして、痛みなどの自覚症状がないのに服用を続けることはできないと思...

今年のラマダン

毎年恒例のラマダン(1か月禁酒)も20日が過ぎた。   これは、健康診断で肝機能のγ-GTPが基準を超えたことをきっかけに始めたもので、   15年以上の歴史を誇るホルヘの年中行事だ。       まずは検診を受ける。   毎晩呑んだくれているので、いくつかの数値がリミットをオーバーしている。   その後、良き日を選んでラマダンに入る。   良き日といっても慶事ではないので、大安や友引に合...

Y級グルメ

たしかマダガスカル島だったと思うが、二本足で歩行するサルがいる。   歩行といっても足を交互に出して歩くのではなく、   手を広げてバランスを取りながら、横向きにジャンプして進む。   ソチ五輪のスノーボードクロスを見ていたら、選手たちの動きがあのサルに似ていると思った。       それはさておき、今回はY級グルメリポート。   Y級の「Y」は「安い」のYだ。   安くてコストパフォーマ...