全日本選手権予選ラウンド

金曜日から宮城県の古川で行なわれた全日本選手権の予選ラウンドは   2勝1分で1位で予選通過する事が出来ました。       SWH,ヴォスクオーレ仙台,バルドラール浦安と難しいグループに入って   厳しい闘いばかりだったけどチームが一つになって闘い抜けた事がこの結果に繋がったと思います!   はるばる古川まで応援に足を運んでくれた皆さん、   遠くから速報を見ながら応援して下さった皆さんのパ...

鳥栖の左翼が示す復活への気概

先週の土曜日、日曜日でいよいよ開幕した   2014年シーズンのJリーグ。   やはりこの“Jリーグがある日常”が帰ってくると、   日々の生活にもハリが出てきますね(笑)       私はJ SPORTSのLIVE中継カードである   サガン鳥栖対徳島ヴォルティスに行ってきました。   会場はベストアメニティスタジアム。   鳥栖駅から徒歩3分。   駅のホームから鉄骨剥き出しの...

古都から火の国へ、守護神の新たなる挑戦

先週の土曜日。   Jリーグに春の訪れを告げるFUJI XEROX SUPER CUP が   改修直前の国立競技場で行われました。   結果はJリーグ王者のサンフレッチェ広島が   天皇杯王者の横浜F・マリノス相手に   野津田岳人と浅野拓磨という19歳コンビの2ゴールでスコア以上の完勝。   今シーズンも優勝候補の筆頭であることを日本中に知らしめています。       さて、FUJ...

ちばぎんカップ、確かな球春の気配

ジェフユナイテッド千葉と柏レイソルが激突する   今や世界三大カップとの呼び声も高い   “ちばぎんカップ”の取材に行ってきました。       FIFAワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグという   2つの世界的コンペティションと並び称されるこの大会。   2010年こそお互いにJ2に在籍して   リーグ戦で激突したものの、ここ3年はカテゴリーの相違から   この大会でしか両...

リーグ戦終了

    昨日の試合をもってペスカドーラの2013/2014シーズンのFリーグの日程は全て終了しました。   目の前にプレーオフの可能性を手繰り寄せてたにも関わらず   そのチャンスを逃してしまった事は本当に悔しい。   でもそれは自分達の実力以外なにものでもないし己の力の無さを痛感してます。   東京で良い知らせを待ちながら応援して下さったファンや、   遠く大分まで応援に駆け付けてくれた...

栄えある開幕戦、夢を叶えた両雄の激突

いよいよ開幕まで1ヶ月を切ったJリーグ。   中継担当としてはカードの選択や出演者の選定も含めて、   この時期ではありますが忙しい毎日を送っています。       そんな中、J SPORTSが   J1の開幕戦放送カードとしてチョイスさせて頂いたのは   ベストアメニティスタジアムで行われるサガン鳥栖対徳島ヴォルティス。   昨年末の昇格プレーオフを勝ち抜き、   J1初昇格となった...

抱えた志に境界線はなし

「この世界にはまだまだ知らないことがある」   当然ではあるものの、なかなかそういう事実を改めて実感することは   大人になると少なくなってくるのかもしれません。       東京都クラブユースU-17サッカー選手権。   東京のクラブユース連盟に所属する14のクラブが参加し、   10月の1次リーグを勝ち抜いたチームが   1月中旬からスタートする決勝リーグへ駒を進めます。   大会...

素晴らしい光景

Pura Vida!   お久しぶりです。   mfのショップディレクターを務めるアリサカです。       嬉しい気持ちになってしまった映像を見つけたので、   ちょっと紹介させてください。       3年前のもので、   テレビで紹介されてたので知ってる人も多いかもしれませんが、   「 サンフレッチェ広島ユース 」 が、   イタリアで行われた国際大会に出場したときの映...

さあ行こうぜ緑の友よ 遥かなる頂へと

土曜日、松本山雅FCの新体制発表会に行ってきました。   前から噂は聞いていたんですよね。   とにかくクオリティが凄いって。   確かに去年の写真を見るだけでも、凄そうだなってわかります。   「それなら実際に行くしかないだろ!」ということで、   あずさに揺られて松本の地へと降り立ちました。       かけそば610円のお蕎麦屋さんで、1410円(!)のえび天そばで景気付け!   ...

父と子、監督とキャプテン。待っていた最高のエンディング

富山第一の優勝で幕を閉じた高校選手権。   今大会は初戦から白熱した試合が多く、   非常に盛り上がったことは間違いありませんが、   その中でもやはり決勝の劇的な展開は   多くのサッカーファンを熱くさせたことだと思います。       星稜が2点をリードして迎えた残り4分。   富山第一が執念で1点差に詰め寄ると、   もうアディショナルタイムも尽きようかという土壇場で   富...