article placeholder

その名はミシェル・プロドーム

水曜日に行われたAFCチャンピオンズリーグ準々決勝第1戦。   Jリーグ勢で唯一勝ち残っている柏レイソルは、   2011-12シーズンのサウジアラビアリーグ王者として   今大会に出場しているアル・シャバブと対戦。   代表定着を狙う工藤壮人のゴールで先制したものの、   前半終了間際にはブラジル代表8キャップを誇り、   2007年のコパ・アメリカ優勝メンバーでもある   フェルナンド・メネガッゾ(私にとってはメ...
article placeholder

『COPA SEIRITZ』、“Bチーム”の矜持

昨日は関東からちょっとだけ離れて御殿場へ行ってきました。   こだまと東海道線を乗り継いで2時間弱。   時之栖グラウンドと、それに隣接する裾野グラウンドで開催されたのは   今回で9回目の開催となったCOPA SEIRITZです。       突然“COPA SEIRITZ”と言われても、大半の方は「??」でしょうから(笑)、   簡単に説明すると、その名の通り東京に校舎を置く   成立学園が主催している高校生のた...
article placeholder

“ヒゲ”の指揮官に訪れた特別な一夜

水曜日にカシマスタジアムで行われたタイトルマッチ、   「スルガ銀行チャンピオンシップ 2013 IBARAKI」。   昨シーズンのナビスコカップチャンピオンである鹿島アントラーズと、   やはり昨シーズンのコパ・スダメリカーナチャンピオンとして来日した   ブラジルの名門サンパウロが、“コパ・スルガバンク”を懸けて   1試合で雌雄を決するのがこの大会です。       今回の注目すべきポイントは   鹿島アント...
article placeholder

203センチのストライカー、群馬に現る

現在、高校年代における“夏の祭典”が2つ並行して行われています。   1つはいわゆる部活のチームが出場するインターハイ。   1つはいわゆるクラブユースのチームが出場するクラブユース選手権。   前者は福岡、後者は群馬と横浜で開催されており、   頂点を目指して激しい戦いを繰り広げています。   今年は色々な幸運もあって両方の大会を取材する機会に恵まれたのですが、   今回はその中で特に印象に残った少年のお話を。  ...
article placeholder

東京の下克上、“社会人”の執念

今週の水曜日、東京都サッカートーナメント社会人代表決定戦という   ゲームの取材に西が丘へ行ってきました。   何やら長めのタイトルが付いた大会ですが、   簡単に言うと天皇杯の東京都予選。   既に勝ち上がっている大学生との準決勝へ   社会人代表として進出するためのワンマッチがこの大会です。       1試合目はJFLに所属している横河武蔵野FCと   関東1部リーグに所属しているエリースFC東京が激突。   ...
article placeholder

諦めなかった男が日の丸を付けるまで

多くのJリーグファンの注目を集める格好で、   先日発表された東アジアカップに臨む日本代表。   柿谷曜一朗や豊田陽平など、初招集が期待された   選手が比較的多くメンバーに名前を連ねる中、   個人的に「なるほど」と思わされたのが、   サンフレッチェ広島で3バックの中央を務める千葉和彦の選出です。       昨年、森保一監督と揃って新潟から広島へ新天地を求めた千葉は、   いきなり開幕スタメンを獲得すると、  ...
article placeholder

甲府対湘南、歴史は繰り返す

本日(7/13)、J SPORTSがJ1のLIVE放送カードとしてお届けするのは   昇格組対決となったヴァンフォーレ甲府と湘南ベルマーレの一戦。   一見渋いチョイスのように見えるかもしれませんが、   私は確信を持って小瀬からお届けするこのゲームをオススメします。       2009年11月21日。長かったJ2も残すはわずかに3試合。   甲府4位、湘南3位で迎えた第49節。   勝ち点は共に91。得失点差でわ...
article placeholder

スーパーイーグルスは王国を羽ばたくか

世界最強と誰も認めていたスペインを   開催国のブラジルが粉砕して優勝を飾ったFIFAコンフェデレーションズカップ。   イタリアとは互角以上の戦いを繰り広げながら   結局3戦全敗に終わった日本代表が入っていたこともあって、   どうしてもグループAに注目が集まる中、   逆側のグループBで確かな存在感を示したチームがありました。   ナイジェリア代表、通称“スーパーイーグルス”です。       94年のアメリカ...
article placeholder

はじめてのカンスタ・後編

先週お届けした前編に続く、「はじめてのカンスタ」後編はスタジアム突撃編です。       岡山駅から約15分。   ちょうどいい運動レベルの徒歩を経て、   見えてきたスタジアムへと続く入口から敷地内へ入ると、   まずあったのがコレです!         桃太郎のお膝元とも言われる岡山県。   期待に違わぬ“MOMOTARO”推しを早々に発見しました。   そもそもKankoスタジアム自体がその名前も浸透しつつあ...
article placeholder

はじめてのカンスタ・前編

先日、念願のKankoスタジアムに行ってきました。   前日にベストアメニティスタジアムで   サガン鳥栖と横浜F・マリノスの中継を終え、   福岡空港へと移動して帰京する皆さんとは反対方向に向かい、   新大阪行きの最終新幹線に乗車。   その日の内に岡山まで移動し、   万全の態勢を整えて、初カンスタに備える気合の入りようでした。       元々カンスタをホームにするファジアーノ岡山は、   地域決勝大会でJF...