article placeholder

柏の9番、世界に羽ばたく

5月30日にブルガリアと激突するキリンチャレンジカップと、   6月4日に本大会出場を懸けてグループ最大のライバルである   オーストラリアと雌雄を決するワールドカップアジア最終予選に向けた   日本代表が発表されました。       今回唯一の初招集となったのは柏の工藤壮人。   個人的にはユース時代から見続けてきた選手であり、   当時のことを考えるとかなり感慨深いものがあります。       大量6人がトップチ...
article placeholder

仕事人に抜かりなし

ベンフィカとチェルシーが激突した   UEFAヨーロッパリーグのファイナルは劇的な展開の末、   チェルシーが昨シーズンのUEFAチャンピオンズリーグに続く   “欧州連覇”を達成する結果となりました。       チェルシーを率いるのはスペインの名将ラファエル・ベニテス。   もはや日本のサッカーファンの間でも   知らない人はいないほどの存在ですが、今の肩書きは暫定監督。   シーズン後の離任は決定的と言われてい...
article placeholder

伝説前夜の“伝説”

世界中のサッカーファンが驚いたであろう、   マンチェスター・ユナイテッドを27シーズンにわたって率いていた   アレックス・ファーガソン監督の退任。   もはや「いつまで続けるのか?」という疑問すら消え去り、   一生涯ユナイテッドのベンチに座り続けていることが   当然かのように考えていた私にとっても、   今回の発表には小さくない衝撃が走りました。       ファーガソン監督と言えば、   それがユナイテッド...
article placeholder

水戸の若武者、関東を駆ける

関東の強豪チームが居並ぶ高円宮杯プリンスリーグ関東。   そのトップカテゴリーとも言うべき舞台に   今年から昇格したチームの1つが水戸ホーリーホックユースです。       過去には4人のトップ昇格者を出すなど、   育成面では一定の成果こそ挙げているものの、   所属するIFA(茨城県リーグ)1部ではなかなか上位に入れず、   県内でもその存在感を発揮するには至らなかった水戸ユースでしたが、   昨年クラブOBの...
article placeholder

衝撃のドイツ セミファイナルの覚醒

全世界の注目を集めて行われた   2012-13シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ準決勝1st-Leg。   同じ国のリーグに属するチーム同士の対戦。   ドイツのバイエルン・ミュンヘンとスペインのパルセロナ。   ドイツのボルシア・ドルトムントとスペインのレアル・マドリー。   結果どちらの試合も、ドイツ勢が驚異の4ゴールを奪い、   ホームで快勝するという偶然の一致を見ることになりました。       過去、...
article placeholder

復権、その時は今

現在、ワールドカップ南米予選で本大会出場圏内の3位に付け、   久々の“世界”が現実味を帯びてきているコロンビア代表。   主力選手は軒並みヨーロッパでプレーしており、   その個々のポテンシャルも含めて、再び世界中の注目を集めています。       コロンビアが世界的に脚光を浴びるキッカケになったのは、   ベスト16進出を果たした1990年のイタリアワールドカップ。   いまだにライオンヘアーと正確なインサイドキ...
article placeholder

「メッシはマラドーナを超えられるか」発売中です!

実は「Foot!」にもgol.さんの服を着て   よくご出演されている亘崇詞さんのお話を   自分がまとめた本が出ちゃいました!   タイトルは「メッシはマラドーナを超えられるか」。   まさにその名の通り、メッシとマラドーナの比較をベースに   アルゼンチンと日本のサッカーの比較や指導者の比較、   さらには文化的な側面からの比較など、   サッカーにとどまらない多岐に渡った内容になっています。       私は基...
article placeholder

チリの賢人、欧州の荒野に立つ

いよいよ再開したUEFAチャンピオンズリーグ。   クォーターファイナルの4試合が火曜と水曜に行われました。   1日に複数の試合があると、「どの試合を見ようかなあ」というのが   サッカーファンの楽しみであり、悩ましい所でもあると思うのですが、   水曜のカードで言うと、レアル・マドリーとガラタサライの一戦を   チョイスする方が多かったのではないかと思います。   そんな中、私はある1つのポイントを持ってその裏に...
article placeholder

Tリーグ開幕!

来週の水曜日、4月2日からいよいよTリーグが開幕します。   今までにも何回かご紹介したことのあるTリーグというのは、   東京の高校生によって繰り広げられる、   シーズンを通じたリーグ戦のこと。   それぞれ“T1”、“T2”、“T3”と呼ばれる3部制で構成されており、   T1には先の東京都クラブユース新人戦で   FC東京U-18と三菱養和SCユースを相次いで撃破した横河武蔵野FCユース、   T2には同大会...
article placeholder

“イギョラカップ”に行こう!

今週のミッドウィークは西が丘への参戦。   今回で23回目を数えるイギョラカップに行ってきました。       東京都サッカー協会と東京朝鮮中高級学校OB会が主催して行われる、   高校年代の“春のフェスティバル”としては   老舗の部類に入るイギョラカップ。   先日ナビスコカップが1社スポンサーの大会として   ギネスブックに認定されたという報道がありましたが、   そのナビスコカップより2年も早くスタートしてい...