article placeholder

メトロブス

ポルテーニョ(ブエノスアイレスっ子)が世界一広い通りだと自慢するヌエベ・デ・フリオ大通りで   かねてから行われていた工事が終わり、以前は中央分離帯だったところがバス専用レーンになった。   この新システムは「メトロ・ブス」といい、11路線が走っている。   それぞれが定められた停留所に止まるのだが、これはバス停というより電車のホームのようになっている。   そしてこのホームが延々と続いており、大通りを歩くなら、歩道...
article placeholder

ジャパンフェスティバルとサンマルティン

8月17日、サンタフェ大通りでジャパンフェスティバルが開催された。   土曜日ではあったが、市内中心地であるこの通りを封鎖し、路上に仮設ステージも設置。   日系人たちにより、舞踊や太鼓などの日本文化が次々と披露された。         模擬店も多数出店しており、雑貨、アニメ関連品から食べ物までが販売されていた。   食べ物の中にはカップヌードルがあった。   これはブラジル製で、たまにスーパーで売っているのを見か...
article placeholder

ロサリオ大爆発

ロサリオ市の中心街でマンションが爆発し多くの死傷者を出した。   原因はガス漏れだが、ガスの圧力が少ないとの苦情から、修理をしていたところ   ガスが噴き出して止まらなくなったもの。   管理人によると、修理をしていた人間は、「爆発する」と叫んで一目散に逃げ出したという。       この爆発で9階建ての1棟が跡形もなく崩壊した。   地震がない国だけに、衝撃に耐えるように造られていない。   日本のビルなら、大丈夫...
article placeholder

2部の悪魔

先週末からアルゼンチンリーグがスタートし、ホルヘは2部のインデペンディエンテ対ブラウンへ行って来た。   コパ・リベルタドーレスは最多の7回優勝、世界王者にも2度輝いた名門中の名門のインデが、初の2部落ち。   その初戦ということで注目を集めた。       度重なる死傷事件により、今季はアウェイチームのサポーターは入場禁止。   しかしホームのバラスブラバス同士の抗争も起こりえるし、   クラブと対立しているインデ...
article placeholder

帰ってきた牛乳とオーブン

3月末に日本を出てから、牛乳をまったく飲んでいない。   嫌いなわけではないものの、必要を感じず買わずじまいだった。       あれば飲んだり使ったりするが、無くても問題ないというものは他にもある。   オーブンがそうだ。   アルゼンチンに着いてすぐ、ピザを焼こうと思い立った。   この国においてピザは国民食のような存在。       凝り性のホルヘは、生地から作ることにした。   どこのスーパーでも、イースト菌...
article placeholder

AFA PLUS

先週、AFA(アルゼンチンサッカー協会)へ行って来た。   何のためかというと、AFA PLUSという新システムへの登録だ。       スタジアムでの暴動や殺傷事件が後を絶たないことから、これらの防止や抑止のために考案されたのがAFA PLUS。   これに登録してそのカードを持っていないと、今後はスタジアムに入れなくなる。   しかも対象はサポーターだけでなく、スタジアム職員、場内の売り子、   チームスタッフや...
article placeholder

オルテガ引退

7月13日にオルテガの引退試合が行われた。   フランチェスコリやソリンなども参加したアミーゴ・デ・オルテガチームがリーベルと対戦した。       ホルヘは行かなかったが、会場のリーベルスタジアムには6万人以上が集まった。   全盛期をイタリアのジェノバなどで過ごしたが、現地での評価はそれほど高くなく、   日本でも「オルテガはボールを持ちすぎる」「ひとりでプレーしている」などの批判が聞かれた。       しかし...
article placeholder

ヌエベ・デ・フリオ

7月9日はアルゼンチンの独立記念日だった。   1810年の5月25日に革命が決議され、スペイン軍との戦いの末、1816年の7月9日に独立が宣言された。   というわけで、この両日は数ある祭日の中でとても重要なものとなっている。       ブエノスアイレス市の目抜き通りヌエベ・デ・フリオも独立記念日から名づけられた。   ヌエベが9でフリオが7月だ。事実がどうかは知らないが、世界で最も広い道路だとアルゼンチン人は自...
article placeholder

ブラックリスト?

先頃、ホルヘの家のケーブルテレビが映らなくなった。   2年ほど前になるが、CABLEVISIONというケーブルテレビ会社からの請求書が届いていないことに気が付いた。   そこでオフィスへ行くと、すでに解約済みだと言うのだ。       日本へ帰国するなどで長期不在の場合は、1~2カ月間のサービス停止を依頼していた。   そして2010年の暮れにも、日本に着いてからネットで手続きを行った。   「解約済みだ」といった...
article placeholder

アルゼンチン後期リーグ終了

アルゼンチンリーグ後期は、ロサリオ市のニューウェルスが04年前期以来通算6回目の優勝を飾った。   パラグアイ代表から戻ってきたマルティーノ監督に元代表のマキシ・ロドリゲス、ヘインツェらが加わり、   19試合で40得点という破壊力を魅せつけた。   得点王もチームのストライカー、スコッコが獲得。       2位となったラヌースがアウェイで戦った第17節のエストゥディアンテス戦で、   0-1で負けていたラヌースの...