日本敗退

チリ戦はパルティダッソ(好ゲーム)、ウルグアイ戦はそれを上回るパルティダッソ、そして最後のエクアドル戦は前の2試合と比べるとスピード感に欠けたものの、終了間際のお互いのシュート合戦は手に汗を握った。 エクアドルは太平洋側の平地と山岳地帯、さらにアマゾンのジャングルと三つの地域に分かれている。 この中で人口が集中しているのは平地と山岳地帯。 港湾都市のグアヤキル、標高2800メートルの首都キトなどがその代表格。 ...

パルティダッソ

前回、コパ・アメリカに出場している日本代表は、できるだけ早く敗退してもらいたいと書いた。 これは、フロックで好成績を残してしまうと、五輪のための強化に悪影響を与えるとの思いからだ。 実力以上の成績を上げて慢心するのは最悪のシナリオだ。 現在の力量に相当する結果で大会を終え、この貴重な参戦の中から多くのものを学び、できることなら将来への明るい可能性を示してもらいたいと思っていた。     チリ戦は、まさにそ...

審判経験

30年ぐらい前のことだが、取材に行ったある中学年代の全国大会で審判員になるという珍しい経験をした。 全国大会の審判員は、主審が1級で線審(現副審)が2級というのが当時の基本。 これに、1級候補の2級や2級候補の3級が加わることもあった。 ホルヘは、ただの3級だった。 一時は上級審判を目指そうともしたが、小学生のサッカーチームの指導に携わってからはそちらに専念。 上を目指す審判員には、試合の割り当てがバンバン...

めくるめくハシゴノセカイ

4月は出会いのシーズン。 サッカー界においても、新チームの息吹を 感じられる楽しい時期だと言えると思います。     そんな時節だからこそ たくさんのチームを見ておきたい! という衝動は押さえられずに 様々な会場へと足を運ぶわけですが たくさんのチームを見るためには “ハシゴ”をどう使うかというのが 非常に大事になってくるのです。     “ハシゴ”の命はスケジューリング。 その日にどの...

サッカー自動販売機の世界

日本中に取材で訪れていると 各地に“サッカー自動販売機”が設置されていることに 気付きます。     基本的には 「このクラブを支援しましょう」 みたいな趣旨のものが多いんですけど たまにしかその土地を訪れない者にとっては こういうの見つけると 嬉しくなっちゃうんですよねえ(笑)     八戸・ダイハツスタジアム →ヴァンラーレ八戸仕様   雪がメチャクチャ降ってたことの方が 印...

みんなのレノファ

高杉晋作や吉田松陰先生を筆頭に 幕末の志士を世に送り出した長州は山口。 彼の地に再び山口を、そして日本を 本気で変えようと日々思考を巡らせている 平成の志士が一意奮闘していることを 皆さんはご存じでしょうか。     と、かなり大げさにスタートしましたが(笑) そう言っても過言ではなさそうな 熱い人たちと知り合っちゃいました!     山口朝日放送で毎週土曜の朝6時30分から 山口県内の情...

J3開幕しました‼️

開幕戦は見事勝利する事ができましたー(^^)   今年の藤枝MYFCにはいろんなキャラクターの選手がたくさんいますよー。   練習からとてもいい雰囲気でやれていて厳しい練習にもみんな文句言ってます。笑   今年は藤枝MYFCよろしくです‼️   ...

AOMORI GOAL

皆さんは「AOMORI GOAL」をご存知でしょうか?     2009年に創刊され、青森県のサッカーとフットサル情報に特化した 今年でスタートから10年目を迎える雑誌が「AOMORI GOAL」なんです。     実は先週、その「AOMORI GOAL」を支える松坂匡克編集長と 同誌のライターを務める小野ななさんに『Foot!WEDNESDAY』へお越しいただき、 創刊からこれまでの経緯や、雑誌に...

青木先生の息子さん

何回かこちらでもご紹介している『蹴球日本代表監督史』。 今回で早くも16回目を迎えたのですが個人的にかなり思い入れのあるゲストをお招きしました。     gol.さんもユニフォームサプライヤーを務めている東京都社会人1部リーグ所属の南葛SC。 そのチームに今シーズンから加わった青木剛選手がスタジオに来てくれました。     青木選手と言えば、前橋育英高校時代には選手権で国立を経験し、プロ入り後は鹿島ア...

横山杯

12月29日。 『横山杯 第19回全国ユース招待サッカー大会』のオンデマンド配信で波崎に行ってきました。     グラウンドと旅館が一体になったサッカーの街として学生たちが合宿で訪れる波崎。 僕も高校、大学と波崎ではよく合宿をしていたので、街並みも非常に懐かしく見えました。     この時期ということで大会に出ているのは1年生と2年生たち。 選手権に出ているチームも出ていないチームも、来年こそは自分...